ガスメーターの復帰方法
〜地震によりガスが遮断されることがあります〜
 

 

LPガスメーター(マイコンメーターS)は、ガス使用中に震度5以上の地震を感知すると安全装置が働き、自動的にガスを遮断します。
なお、次のとおり復帰の操作を行っても復帰しない場合は、お取引きのLPガス販売店へご連絡下さい。

  1. 器具栓と元栓をすべて閉めて下さい。


  1. ガスメーターの復帰ボタンを1回押して直ぐに離します。復帰ボタンにキャップが付いている場合は、はずしてから行って下さい。
    (メーターの表示が点滅します)


  1. その状態で1分間待ちます。
    (操作途中にガスを使用すると復帰できませんので、最初からやり直して下さい。)


  1. メーターの「ガス止」表示が消えれば、ガスは正常に使用できます。

【ご注意】
復帰の操作を行っても復帰しない場合は、必ずお取引きのLPガス販売店へご連絡して下さい。

 

 
メーター表示部の意味
 

 

マイコンメーターSは、何か異常が発生すると「A、B、C、ガス止」などの表示により、表示部分にその原因をお知らせします。

●メーターが正常な場合




●ゴム管がはずれたりして大量のガスが流れた場合




●ガスの消し忘れや極端に使用時間が長い場合




●震度5以上の地震やメーターに強い衝撃を与えた場合



●ガス圧力が低下した場合




●微少の漏れが30日以上続いた場合


または